東京国体 in 三宅島 2013.10.5

Q:目標の8位入賞おめでとうございます。

A:ありがとうございます!

Q:初国体、静岡県代表というプレッシャーは感じていましたか? トライアスロン国体2013選手のサインいしだなぎほ

A:スタート前は緊張しましたが、思いっきりやるだけだ!と思ってレースに望みました!

Q:強風でスタート時間変更、距離も半分になりましたが、うまく切り替えられましたか?

A:はい(^-^)自然には勝つことができないし、どんな状況になってもやるしかないカラ!!!!!(^-^)

Q:スイムアップはトップから1分16秒遅れの12位でしたが、いかがでしたか?東京国体トライアスロンスタート

A:スイムは375mを2周。 1周目はごちゃごちゃになった中で横並びで泳いでしまい、前の集団からどんどん離されていきました。
1周目が終わり一回陸にあがったときに前との差をみて、これはまずい(–;)何としてでも追いつかなきゃと思いながら2周目に…。
2周目になって徐々にペースがでて、なんとか前にいる集団につけることができました。もしつけていなかったら入賞には程遠かったと思います。1周目に横並びでバトルしてしまったのが一番の反省点です

Q:バイクアップは7位、アップダウンの激しいコースでしたがいかがでしたか? 国体バイク

A:スイムアップで出遅れたのでバイクはひたすら前を追いました。
7~9位集団までいき、そこからは3人で回していきました。アップダウンばかりのきついコースでしたが、登りが得意なほうなので自分には平地よりも向いていたと思います。
今までの練習でたくさん坂を登ってきたので自信をもって乗ることができました。苦しいけど楽しいバイクでした!

Q:ランは順位を1つ落としての8位でフィニッシュでした。ランの調子はいかがでしたか?トライアスロン東京国体ランスタート石田凪帆

A:バイクからランのトランジションがうまくいき、3人の中で1番に飛び出してスタートをきれました。
しかし、よかったのはスタートダッシュだけ……。すぐに愛知県の選手に追い付かれました。しばらくは粘ってついていきましたが、だんだん差を広げれ、底力の差が出てしまいました。
それからは8番手。後ろからも選手が迫ってくるのは分かっていたので、9位に落ちたら表彰台には登れないと自分に言い聞かせながら粘って走りました。
調子は悪くなかったですが、ランを強化していかなければいけないことを改めて実感しました。

Q:目標の8位以内でのフィニッシュでした、ゴールした時の感想を教えて下さい?トライアスロン2013国体ゴールシーン

A:やったぁ~!!!!!入賞だぁ!!!!!って思いました(*^^*) 目標としていた静岡県勢として初入賞することを達成できたのが嬉しかったです!!!!!
三宅島まで多くの方の声援が届きました(*^^*) たくさんの応援を本当にありがとうございました!

Q:半分の距離でトップとの差は6分でした。いかがですか?

A:まだまだ全然トップレベルの選手との差があります。今は全く足元にも及ばないということをレースをして実感しました。その差を少しずつ縮めていけるように頑張っていきたいです

Q:レース前後の三宅島はいかがでしたか?楽しめましたか?

A:6時間30分のフェリーの長旅はとてもいい思い出です!三宅島は小さい島だったけど、海がすごくキレイでご飯もおいしかったです!島の方はみんなは優しくて楽しい生活を送らせていただきました!
レース後に同じ宿舎にとまっている東海ブロックの選手や監督とやった祝勝会はとっても楽しかったです(*^^*) 次の日には島一周ライドをやりました!(^-^)これも楽しかったぁ~(*^^*) 三宅島ぁりがとぉ♪

Q:来週は初の大舞台、日本選手権です。目標を教えてください。

A:16位以内です!
第2集団でレースをすることが目標です。スイムから死にもの狂いで泳ぎます。応援にたくさん方がきてくれるので頑張ります!!!

Q:最後に、応援してくださいました皆さんに一言お願いします。

A:たくさんの応援をありがとうございました!みなさんの応援が三宅島まで届いてきました(^-^)本当にパワーになりました!

いしだなぎほ ひきだひろき

東京国体2013表彰式

東京国体いしだなぎほ

トライアスロン国体2013石田凪帆の応援団

三宅島フェリーでさようなら

コメントは停止中です。

このページの先頭へ