ITUトライアスロンアジアカップ村上 2014.9.28

アジアカップ村上大会 応援ありがとうございました。
スイムで過去最高の位置であがり、バイクではトップレベルの選手たちと一緒のパックで初めて乗ることができましたが、10km地点あたりでペダルがはずれるアクシデントがおきてしまい涙を飲みました。

しかし、これも経験。たくさんの経験を積んで強い選手になりたいと思います! 結果としてはとても悔しいですが、それ以上に今回のレースでは得たものが大きかったです。

【スイム】 750m×2周回 フローティングスタート スタートはもみくしゃになりましたが、良い位置で1周目上陸。上陸したときに、前を確認したらスーパーエリートの庭田選手が目の前に。天草では1周目までしかついていけず、バイクのパックを落としました。石田凪帆 2014村上 スイム
そのことがあったので今回は2周目をポイントとして絶対にちぎれないことだけを考えてひたすら我慢しました。ほぼ同じくらいにスイムアップ!トランジションもうまくいき、バイクスタート!

【バイク】 20km往復スタート直後の激坂をのぼって、海岸線沿いにはしるコース。
乗車してから10mの激坂を必死にのぼって直線に入ると…トップレベルの選手たちの後ろ姿が!庭田選手と前を追ってそのパックに入ることができました(*^^*)
自分でもビックリするほどスイムアップの位置がよく、憧れの選手たちと同じパックで乗れていることがとても嬉しかったです!
石田凪帆 2014村上 バイク
しかし…10kmあたりでペダルがはずれるアクシデントが。バイク中のアクシデントは初めてですごく焦りました。どうしようもなかったので1度コースを外れて近くにいたボランティアのおじさんのところへ。
「アウトする?」と聞かれたけれど、「いや、遅れてでも走りきります。」そう言って、手でペダルをつけました。どんどん選手たちが目の前を通っていきました。(絶対あきらめない。前を追う。) そう決めて再スタートしました。

正直、1人で追うのは相当きつかったです。 15km地点あたりで前をいく2人の選手においつき、そこからは3人で。ラスト5kmから始まるアップダウンコースの最初の上りでペースをあげてそこからはずっと1人でいきました。単独でトランジションをし、ランスタート。

【ラン】市街地周回コース スタートして足はガクガクで『わぁ、どうしよう。』という感じでした(*_*) でも、途中でつぶれてもいいから行けるとこまでいこうと思って、前半からいきました。なんとか後半もリズムで走ることができました。
バイクで足をほとんど使ってしまいましたが、初めて40分切りで走れました!諦めないでよかったです(^-^)v
石田凪帆 2014村上 ラン

6月から始まったジャパンカップシリーズは今回で最後です。本当にたくさんの応援をありがとうございました。最後のレースで、はるかかなたの存在であった選手たちと同じパックで乗れたことが自信につながりました。もっともっと練習して強くなります!

次のレースは2週間後の長崎国体です。静岡県の代表として応援してくださるみなさんに元気を与えられるような報告ができるように頑張ってきます(^-^)/
応援よろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ